トップ > コムズ倶楽部 > マンション基礎知識 > お部屋の雰囲気が「照明」でこんなに変わるなんて!照明使いのテクニックを紹介
マンション基礎知識
お部屋の雰囲気が「照明」でこんなに変わるなんて!照明使いのテクニックを紹介

ちょっとしたアレンジで、いつものお部屋をカフェやアートギャラリーのようなオシャレな空間に変身させたい――。そんな願いをかなえてくれるのが間接照明です。今回は、簡単にお部屋の雰囲気を変えられる、照明使いの上手な取り入れ方をご紹介します。

くつろぎと和やかな雰囲気を生みだす間接照明

お部屋全体を照らす照明と違い、壁・床・天井などを部分的に照らして反射させる間接照明は柔らかな光が特徴です。

意外にも、間接照明を暮らしに取り入れるのはとても簡単。既存の引掛シーリング(照明器具を天井に設置するための電源ソケットやプラグ)を使って気軽に設置できるものや、置くだけでサマになる照明器具を購入できる店舗も増えています。また、LEDライトのデザインや種類も豊富なので、電気代を抑えながら、多種多様な照明器具を楽しむことができますよ。

間接照明のメリットは、
・くつろげる空間を作り出せる。
・部分的に照らすことで陰影が生まれ、インテリアのアクセントになる。
・空間に奥行きを生み、部屋を広く見せる効果がある。

「インテリアには満足しているけれど、何だか物足りない。もう少し質感を上げたい」というときに間接照明を取り入れてみてはどうでしょう。理想のお部屋に一歩近づくことができるかもしれませんね。それでは次に、具体的な間接照明のテクニックとポイントについてご紹介します。

置くだけ、取り替えるだけで、グッとオシャレに!
お部屋を非日常の空間にする照明使いとは?

ここでは、特別な工事をせずにお部屋の雰囲気をガラリと変えてくれる照明器具と、演出効果を見てみましょう。

◆置くだけで雰囲気が出る~フロアライト

フロアライトは床置きタイプの照明器具でコンセントに差し込むだけで簡単に設置できます。置き場所を自由に選ぶことができるので、手軽に取り入れられそうですね。

リビングルームのコーナー、ソファやベッドサイドなどにフロアライトの優しい光を添えると、途端にリラックスした雰囲気が生まれます。デザインも、シンプルなものから個性的なものまで豊富に揃い、シェードから溢れる明かりがお部屋をオシャレに演出してくれます。日中、明かりをつけないときにも、インテリアとしての存在感を楽しむことができますよ。

◆対象物をオシャレに照らす~スポットライト

対象物にスポットを当ててメリハリのある演出を楽しめるのがスポットライト。壁面を照らすだけでも素敵ですが、絵画やこだわりのディスプレイにスポットを当てて印象的に見せることもできます。

引掛シーリング用のダクトレール(複数のライトを取り付けられるレール状の照明部品)を使った照明テクニックもおススメです。照らす方向を簡単に変えられるので、シーンや気分に合わせてアレンジは自在。オシャレで洗練された雰囲気も簡単に作ることができますよ。ホームパーティーなどでダイニングテーブルの上を照らせば、料理がより鮮やかに映えますね。

最近のスポットライトは、デザインや素材(ステンレス・ガラス・木製など)も豊富です。グッとオシャレな雰囲気に変えたいとき、ぜひ取り入れてみてくださいね。

◆背後などから照らし、部屋に広がりと奥行きを~バーライト、フロアライトのアレンジ

バーライトは、テレビボードやソファの後ろなどの隙間に設置できる棒状の照明器具で、穏やかな光が特徴です。照明器具本体が見えないよう家具などの背面から照らすことで、お部屋に奥行きとニュアンスが生まれます。

スタンドのないタイプのフロアライトもおススメです。フロアを柔らかな光で包む明かりはリラックス効果抜群。まぶしさを感じず足元だけを照らすことができるので、寝室にもぴったりです。

あえて照明を落として、これらの照明を複数使いで楽しんでみるのもよいでしょう。お気に入りの写真集を眺めたり、ホームシアターを楽しむときなど、上質な空間を簡単に演出することができますよ。

いかがでしたか?今回手軽に取り入れられる照明器具をご紹介しましたが、ほかにもさまざまな種類やデザインの照明がたくさんあります。インテリアショップやカフェなどを訪れた際に照明を観察してみると、自分が欲しいイメージが湧いてくるかもしれませんね。

一日の終わりは、間接照明でリラックスタイムを

リラックスタイムや就寝前の家族団らんのひとときは、間接照明の柔らかな光が一日の疲れを優しく癒してくれるでしょう。ワンランク上のスタイリッシュな空間も、くつろぎの演出も自在にできる間接照明。ちょっとした照明使いで、オンとオフの切り替えが気軽にできるとうれしいですね。
上手に取り入れて、さらに居心地のよいマンションライフをおくってみませんか?