トップ > コムズ倶楽部 > プロに聞く! > マンション選びにも役立つ!夏のおもてなし術
プロに聞く!
マンション選びにも役立つ!夏のおもてなし術
思わず人を呼びたくなる、もしくはパーティを開きたくなるマンション。マンションを購入するなら、是非そんなお家にしたいものですよね。そこで今回は、フランス在住経験もあるプリンスホテル・シェフソムリエの小飼さんに、夏場のパーティの楽しみ方やワインのお話、そしてワイン好きな大人の方にオススメのマンション選びのコツについて伺ってきました!どうぞお楽しみください!
今月の先生:小飼一至 先生
(株)プリンスホテルシェフソムリエ。社団法人日本ソムリエ協会会長兼国際部長としてもご活躍中。パリのマキシム勤務ほか、海外経験で培った多彩な経験と独自のセンスは男女問わず、幅広い層から人気で、新高輪プリンスホテルにて隔月開催しているワイン倶楽部(会費7000円)も好評。
http://www.princehotels.co.jp/takanawa-area
夏こそ気軽にパーティを楽しめるシーズン!

ワインの本場・フランスのレストランでは、夏場は中庭でワインを楽しむことが多いのだそうです。郊外に出かけて、バーベキューがてら屋外でワインを楽しむ方も多いのだとか。カジュアルなワインの楽しみ方、是非見習ってみたいですね。そこでまずは、自宅で気軽にパーティやワインを楽しむ方法について伺ってきました。

まずはホーム・パーティを開く時の心得を伝授!

「ホームパーティって楽しいですよね。僕もマンションに住んでいた頃、時々自宅でワイン・パーティを開いていました。上手にパーティを開くコツっていうのはですね・・・。一言で言うのは難しいけど、『自分は2割楽しんで、あとはお客様を楽しめる雰囲気を作ること』かな。あとはひとつだけ、『あれは何だっけ』と、後で思い出すような美味しいメニューやワインがひとつだけあれば十分です。お客様を呼ぶとなると、高いものを用意しなくては・・・と考える人も多いようですが、必要以上に、手間やコストをかけないということも大事だと思いますね。特に夏場は暑いから、準備に手間をかけたりすると大変でしょう。無理なく挑戦できて、気軽にみんなで楽しめるパーティが一番いいのではないでしょうか」

大人のパーティ術は、本場パリに学ぼう!

「そこで参考になると思うのが、フランス式のカジュアルなワイン・パーティです。パリの人達は屋外が好きで、夏はバーベキューがてら郊外に出向いて、野外でワインや料理を楽しむんですよ。その時は、グラスも持っていけないからプラスティックのコップで飲む。料理も手早く作れるものがメイン。普通のレストランでも、夏は庭に席を用意しているんですが、その時はシャトー・マルゴークラスの高いワインは滅多に出てきません。冷やして飲むタイプの、比較的安めの夏向けのワインをのんびり楽しみます。細かいワインの楽しみ方を言い出すとキリがないけれど、気取らずに楽しむワインもまた格別なんですよ。みなさんもこれくらいラフに気軽にパーティを開いてみると楽しいと思います」

小飼さんによると、「夏に美味しい冷やして飲むタイプのワインは、比較的購入しやすい値段のもの(1500円~2500円くらい)が多い」のだそう。パーティ開催初心者の方は、夏こそパーティに挑戦するいい機会かもしれませんね。素敵なレストランで、キリリと冷えたワインを楽しむのも格別ですが、親しいお友達とカジュアルに色々なワインを楽しむパーティも、またお洒落。ゲストを緊張させず、ラフにワインを楽しめる雰囲気を演出する。これこそ大人のおもてなし術かもしれませんね。

ちょっとお洒落なホーム・パーティの演出法

では、実際にパーティを開くとしたら、どんなワインやメニューを用意すればよいのでしょうか。手間をかけずに用意ができて、なおかつ素敵なパーティを開くコツを、具体的に伺ってきました。是非みなさんも、参考にしてみてください。

サマー・パーティにオススメの部屋&場所とは?

「もしお庭をお持ちだったり、屋上があったり、ベランダが広い場合は、夕涼みを兼ねて、ガーデン・パーティっぽいことをしてみると楽しいと思います。屋外に出ると、開放的な気分になれるし、趣も変わって楽しいですよ。僕が昔住んでいたマンションは、ルーフ・バルコニーがついていたので、そこで時々パーティを開いていました。とは言っても、室内で開かれる方も多いと思います。その際は、テーブルやテーブルクロスを白か紺、ピンクなどにするといいですよ。ワインの色が一段と映えて、美味しくワインをいただけると思います」

夏にオススメのワインとは?

「やはり、ロゼや白、スパークリング・ワインなどの、冷やして飲むワインですね。最近ではボジョレーなど、赤ワインでも冷やして楽しめるタイプのワインが色々あります。冷たい方がいいというのはちゃんと理由もあるんですよ。ワインは温度の影響を受けてしまうため、暑い夏、特にご家庭では保存が難しいんですよ。高価なワインほど、温度で特色を出して楽しむ傾向があるから、やっぱり高価なワインは夏場には不向きといえるでしょう。でも冷やして飲むタイプのワインなら、冷蔵庫に入れるだけで温度調整できますし、冷やせば多少風味が落ちてしまっても美味しくいただけますし、ワイン選びの失敗も少ないと思いますよ。あと、夏場はノドが渇きますから。量をたくさん用意することも大切ですね」

安めのワインを美味しくいただくコツ
「出来てまだ年数が経っていないワインは、一回ビンから出して空気と混ぜて、もう一度ビンへ戻すと美味しくいただけます。あと、ワインは揺らすと澱と混ざって風味が落ちてしまうので、ワイン通が集まる時やどうしても高価なワインを飲みたい時は、せめて一週間前には購入してワインボックスや部屋で寝かしておくといいと思います。冷やして飲むワインは、前日に冷蔵庫に入れておいて半日~1日冷やせば大丈夫です。あと、グラスはよく聞かれますけれど、ラフなパーティなら普通のコップで十分ですよ。あ、簡易であればプラスティックはいいんですけど、紙コップだけはやめておきましょう」
夏ワインに合うメニューとは?

「どうしても用意して欲しいのは、やっぱりチーズ。山羊のチーズやブルーチーズなどは、塩気が強いので夏はオススメかと思います。あと、生ハムやサラミソーセージも美味しいし、ゆでて食べるソーセージなんかもいいですね。リエット(豚のパテ)など缶詰を活用されるのも、いい方法。やはり夏のメニューは手間をかけずに用意できるものがいいかと思います。メインもパスタなど、すぐ作れるものがいいと思いますよ。カッペリーニなど、冷たいパスタもオススメです。あとワインって以外と中国料理とも合うので、そういったメニューと合わせてみるのも面白いかと思います」

デザート代わりにワインを活用!

「もし余裕があれば、食後酒を用意されるのもいい楽しみ方だと思います。甘いと量が飲めないので、意外と辛口しか飲まない方も多いと思うんですが、甘いワインは食後に飲むと結構楽しいんですよ。オススメなのは、甘いポルトワインやスペインのシェリー酒ペドロヒメネス、カナダのアイスワイン。あとキプロス産のコマレダリアあたりかな。たくさんは飲めないと思うので、最後に少しずつみなさんで召しあがってみてください。ちょっと官能的な満足感を味わえると思います。ワインが余ったら、オレンジの皮やフルーツを漬けて、パンチやサングリアにして楽しんでみるのもいいし、ジュースと割って、カクテルを楽しんでみるのもいいと思います。特にカシスとボジョレー1:5で作ったカクテルはとても美味しいのでオススメですよ」

ワインの楽しみ方って、本当に色々あるんですね。どれも気軽にチャレンジできそうな点も嬉しいところです。みなさんも今年の夏は是非、お友達を呼んでワイン・パーティを開いてみてはいかがでしょうか。小飼さんのお話を参考にしながら、ホーム・パーティにふさわしいマンションについて考えてみるのも楽しいかもしれません。ガーデン・パーティまでとは行かなくても、将来は素敵なワイン・パーティを開けるようなマンションに、住んでみたいものですね。

ワイン好きのためのマンションの選び方3つのポイント!

ワイン好きな方のためのマンション選びについても伺ってきました。
保存が難しいというワインをいい状態で保存するためには、また、美味しくワインを楽しむためには、やはりお家選びは非常に重要だそうです。ワインを上手に楽しめるマンションやインテリアとは?是非参考にして、お家選びに役立ててくださいね。

リビングの壁は白がベスト!

「ワインが美味しく見える部屋というのがあって。それは壁が白い部屋なんです。真っ白い部屋や白いテーブルだと、ワインの色がキレイに映えるから、さらに美味しくワインをいただけるという訳です。逆に合わないのは、グレーや水色、若草色。テーブルや家具も、グレーは避けた方がいいですね。パーティを開いたり、ワインを楽しみたい方でしたら、コンクリートの打ちっぱなしの部屋やダークな色調の部屋よりも、白やベージュの壁のお家を選ばれるといいと思いますよ」

照明が白熱灯のマンションを選ぶ!

「あと、大切なのが照明です。マンションを購入される際は、照明が白熱灯のお部屋を選ぶとよいと思います。ワインは冷たく見える色彩よりは、あたたかみがある色彩の空間で飲んだ方が美味しく感じますから。蛍光灯だとワインの色がくすんで見えてしまうんですよ。ちなみに蛍光灯の環境はワインを保存する際にもよくないですから。ワインを買ってきてしばらく置いておく場合は、蛍光灯の光に当たらないように気をつけてくださいね」

ワイン・セラーは是非購入!

「家庭用のワイン収納棚やボックスは、意外と購入しやすいと思います。24本収納くらいでしたら、6万円前後で売っていますから、ワイン好きな方は是非購入されるといいと思います。というのも、ちゃんとしたボックスに収納したワインと部屋に置きっぱなしにしておいたワインでは、正直全然味が違うから。そんな豪華なものでなくても大丈夫ですから、ひとつ持っているといいと思います6万円前後のものだと、サイズは40×80cmくらいかな。それぐらいの棚が置けるスペースを見越してリビングを検討されるといいと思います。」

涼を呼ぶ! 夏のフラワー・アレンジ例!

最後に、夏の健康と美容に役立つインテリアについて教えてもらってきました。適度なエクササイズ、そしてカラダにいい食生活を心がけた上で、教えてもらった習慣を上手に生活に取り入れ、元気でヘルシーな、楽しい夏をお過ごしください。マンション選び、家具選びの際にも是非ご活用ください!

ガラス+水で涼しさを演出!

ワインやお料理を主役にしたい場合、また少しでもスペースを広く見せたい場合は、背の低いアレンジがオススメ。これはガラスの食器に、ブルーのアクリルグラスと水を入れ、短く切ったガーベラを浮かべたもの。浮かべるお花は食欲をそそる赤やオレンジなど、元気な色のお花が◎。

ひまわりと濃い緑の葉で夏っぽさを演出!

季節感のあるお花を飾って夏っぽさを演出するのも◎。でもちょっと間違うと大きな花は暑苦しくなってしまう可能性が・・・。ひまわりなど大輪の花を飾る場合は、細い緑の葉などと組み合わせて、コントラストをつけると涼しげに!

雑貨感覚で実モノを飾る!

涼しさを感じさせる生花風の和風アレンジは、最近人気のアレンジ。これは和風の器にほおずきを並べただけですが、これだけでも涼し気&お洒落な空間演出にひと役買ってくれます。

簡単に飾れるブルーアレンジ!

最近人気のマリンブルーは、気軽に簡単に飾れるオススメのお花のひとつ。普段使っているコップにちょっと飾るだけで、お洒落な雰囲気をUPしてくれること間違いなしです。