トップ > コムズ倶楽部 > マンションライフを楽しむ > ちょっと豪華な雰囲気を楽しむための工夫
マンションライフを楽しむ
ちょっと豪華な雰囲気を楽しむための工夫
高級感ただよう調度品や、心ときめくアートに囲まれて、クラシック音楽を聴きながら紅茶とスイーツを味わう。まるで高級ホテルにいるようなひとときを、ご家庭で体験してみませんか? インテリアを少しアレンジするなど、ちょっとした工夫を施すだけで、映画のワンシーンのような豪華な雰囲気を、自宅で楽しむことができます。今回は、そんな優雅で会話が弾む、プライベート空間の作り方をご紹介しましょう。
マンションのグレードを左右する調度品

外装は普通のマンションでも、エントランスやホール、廊下や室内に豪奢なインテリアや調度品があるだけで、「ハイグレードなマンション」という印象を受けた経験はありませんか? 実は、家具や調度品には、マンションのグレード感を左右するだけの大きな影響力があります。逆にいえば、お部屋の中の調度品をひと工夫することで、マンションをグレードアップさせることも可能なのです。

おしゃれな家具・調度品で、グレード感をアップ
はじめに目指すテーマを決めましょう
一口に豪華といっても、さまざまなスタイルがあります。まずは「バロック調のアンティークな雰囲気」とか、「ロココ調のイタリアンテイスト」など、お部屋に取り入れたいスタイルを決めてから、そのイメージに合う家具や調度品をセレクトしましょう。
また、どんなに素敵な家具や調度品でも、住む人の趣味に合わなければ意味がありません。「どんなテーマの部屋にしたい」という希望を、全員でよく話し合ってから、家具や調度品を探しはじめましょう。
家具・調度品のセレクトは、ていねいに
どんな家具や調度品を選ぶかは、お部屋の価値を高める重要な要素です。ずっしりと重厚感のあるソファーや、アンティークな置物、ゴージャスなカーテン、趣きと深みのあるじゅうたん、部屋のイメージに合った絵画など、それぞれの家具・調度品をていねいにセレクトしましょう。
また、マンションによっては、ソファーやオットマン、テーブルやサイドテーブル、チェアや照明などが、備え付けられていることがあります。その場合、すでに部屋にピッタリの家具・調度品が、インテリアのプロによってセレクトされているのですから、それを生かしたコーディネートをすることで、より豪華さをアップさせることができます。
照明にもひと工夫を
お部屋を美しく引き立てる照明も、重要な存在です。できれば生活感を感じさせるシーリング照明は使わずに、ダウンライトやフロアライトなどを組み合わせて、室内をゴージャスに演出しましょう。また、テーマによっては間接照明を取り入れても良いでしょう。テーブルなどにさり気なく置いたスタンドも、イメージ作りには最適です。
豪華さを演出する為の注意点
インテリアに統一感がない

高級な家具や調度品を置いているにも関わらず、全体としてのテーマがない部屋からは、豪華さを感じることができません。たとえば「重厚感のある英国風インテリア」「モダンな北欧風インテリア」など、インテリアに統一感を持たせることが大切です。

生活感が出すぎている

室内がものであふれていると、生活感があり過ぎて「気品」や「風格」といった豪華さを感じる要素がなくなってしまいます。子育て中などは仕方がない部分もありますが、なるべく生活に使うものは収納スペースにしまって、室内をスッキリと見せる工夫をしましょう。

家具とカーテン・壁紙などの色彩が調和していない

色彩を統一することも、ゴージャスな空間作りには不可欠です。まずはベースカラーを決め、それに合わせて配色をし、できる限りシンプル・モダンな演出を心がけましょう。

豪華さを出すには、どんな工夫が必要?

お部屋のインテリアに、ちょっとした工夫を施すことで、高級ホテルのような豪華さを演出することができます。

ホテルのような雰囲気作りを
ディナーやティータイムを豊かに演出
映画やCMのワンシーンによく登場するのが、ゴージャスな空間でゆったりと紅茶やハーブティーを楽しむシーン。そんなひとときを、お部屋で再現してみませんか? たとえば、大きな窓の近くにテーブルを置き、テーブルクロスをかけて花を飾り、クラシックやイージーリスニングなどの音楽をかけて、アフタヌーンティーを楽しむ。これだけでも十分に、贅沢な時間を過ごすことができます。
また、夕食の際は重厚感のあるダイニングテーブルに、白を基調とした食器類を並べることで、まさしくホテルのディナーを楽しむような、リッチなひとときを送れるでしょう。
ソファーの上にアートを飾る
シティーホテルでは、必ずといっていいほどソファーの上に版画などのアートが飾られています。ソファーの色と調和した心安らぐ絵画を、さり気なく壁にかけてみるのも良いですね。
思い切ってハイグレードな家具に変えてみる
ソファーやテーブル・チェアなどの目立つ家具を、ハイグレードなものに変えることで、端的にホテルのような住まいを実現できます。また、サイドテーブルや棚、カーテンやカーペットなども変えれば、高級感がさらにアップします。
ホテルのような雰囲気といえば、フランスやイギリスのクラシックスタイルのインテリアが代表的。壁紙もクラシカルなイメージに変えると、より上質な空間を作ることができます。
洗面台にもひと工夫を
歯ブラシスタンドやハンドソープのボトルなども、陶器やガラスなど高級感ある材質のものでそろえると、それだけでかなり印象が変わります。スペースがあれば、その横にゴージャスな一輪挿しなどを飾るのもおしゃれです。
意外に強い印象を与える化粧室
住まいの中で、お招きしたお客様に特に強い印象を与える場所といえば、化粧室(トイレ)です。お部屋と同様に、テーマに沿った調度品がそろえられていると、お客様の印象はグッとアップするはずです。
最後に
家具や調度品を工夫するだけで、いつものお部屋が、見違えるほどリッチな雰囲気を醸す空間に変わります。すべての部屋をイメージチェンジするのは大変ですから、手はじめにリビングの一角や玄関などから「ゴージャス」な暮らしを実践してみてはいかがでしょうか?