トップ > お届けするクオリティ > マンション事業の歴史
マンション事業の歴史
事業開始から半世紀、“丸紅”のマンション事業。

1858年の創業に始まる丸紅株式会社は、世界を舞台とする総合商社としてエネルギーから情報産業に至るまで、さまざまな分野のプロフェッショナルとしてビジネス を展開しています。
1963年にはマンションの第1号を誕生させました。マンション開発事業開始から50年。
多くの方々に支えられ、信頼されてきたからこそ、今日の丸紅があります。
社会のニーズを先取り、住まいづくりの本流から流されることなく着実に実績を積み重ね、現在まで供給してきた総戸数は、78,247戸(2015年3月実績)に上ります。
ブランドとは、永く時間をかけてきた歴史の中でしか生まれません。
これからも、住み継がれるほどに、誇りを抱いて暮らしていける、理想の住まいを創造し、ご提供していきます。

会社沿革

  • 初代伊藤忠兵衛一家(1892年)
    安政 5年(1858)
    創業(伊藤忠兵衛 持下り開始)
  • 明治 5年(1872)
    大阪本町に店「紅忠」開店
  • 大正 3年(1914)
    伊藤忠合名会社設立
  • 7年(1918)
    伊藤忠合名会社を分割して株式会社伊藤忠商店(丸紅の前身)と伊藤忠商事株式会社設立
  • 10年(1921)
    伊藤忠商店と伊藤長兵衛商店が合併して株式会社丸紅商店を設立
  • 昭和16年(1941)
    丸紅商店、伊藤忠商事及び岸本商店が合併して三興株式会社設立
  • 24年(1949)
    丸紅株式会社設立
  • 30年(1955)
    丸紅と高島屋飯田株式会社が合併して商号を丸紅飯田株式会社と変更

  • 供給第1棟目
    「田園マンション」(1963年)
    38年(1963)
    マンション事業開始(東京/田園マンション)
  • 41年(1966)
    東通株式会社を合併

  • ファミリー・シリーズ首都圏
    第1棟目「ファミール太子堂」(1971年)

    ファミリー・シリーズ関西圏
    第1棟目「ファミール伏見」(1972年)
    46年(1971)
    「ファミール・シリーズ」分譲開始
    (1971年…東京/ファミール太子堂)
    (1972年…関西/ファミール伏見)
  • 47年(1972)
    商号を丸紅株式会社と変更
  • 48年(1973)
    株式会社南洋物産を合併
  • 平成15年(2003)
    「グランスイート・シリーズ」に名称変更
  • 平成16年(2004)
    「グランスイート・シリーズ」分譲開始。
    (2004年…東京/グランスイート東京マークス)

  • MELSS採用第1棟目
    「グランスイート瀬田」(2012年)
    平成24年(2012)
    環境に配慮した、「MELSS(メルス)」採用マンション分譲開始。
    (2012年…東京/グランスイート瀬田)
    災害対応マニュアル採用マンション分譲開始
    (2012年…東京/グランスイート麻布台ヒルトップタワー)

  • 初代伊藤忠兵衛一家(1892年)

  • 供給第1棟目
    「田園マンション」(1963年)

  • ファミリー・シリーズ首都圏
    第1棟目「ファミール太子堂」(1971年)

  • ファミリー・シリーズ関西圏
    第1棟目「ファミール伏見」(1972年)

  • MELSS採用第1棟目
    「グランスイート瀬田」(2012年)