電話でのお問い合わせ

03-3282-3429 首都圏(一都三県)のみのサービスとなります。

無料ご相談はこちら

P

円滑な建替え事業を推進するために。

何かと手続きが多く、一般の方だけで進めるには困難な建替え事業。
丸紅は、専門家ならではの立場からスムーズに事業を推進できるよう全力でお手伝いします。

  • ・ご検討の初期段階から再生実現に至るまでをトータルにサポート。
  • ・合意形成(決議)を実現するためのコンサルティングも実施。

建替えを推進するための前提知識

〈 建替えの事業方式 〉

区分所有法

建替えを決める方法として、区分所有法(正式名称=建物の区分所有等に関する法律)の建替え決議(区分所有者及びその議決権の5分の4以上の賛成で成立)を行う場合と、行わない場合があります。建替え決議を行わない場合は、民法の原則である全員合意が必要です。

マンション建替え円滑化法

建替えが決まった後の建替え事業の進め方には、マンション建替え円滑化法(正式名称=マンションの建替えの円滑化等に関する法律)に基づいて進める法定事業と、法によらない任意で行う事業があります。

等価交換方式

区分所有者が土地を提供(出資)し、その土地にデベロッパーが建物を建築。完成後に区分所有者とデベロッパーが、出資比率に応じた割合で新しいマンションの権利を取得します。全所有権が一旦デベロッパーに移転することから「全部譲渡方式」とも言います。

丸紅では建替えありきではなく、マンションの現状に応じたフレキシブルな対応を基本としています。

もちろんマンション建替えのご相談も承りますが、
建替えの機運が高まった初期の段階や、まだ方向性が定まっていない時点からなど、
早めの時期からご相談いただくことで、ご予算に合わせた様々な可能性・選択肢のご提案が可能です。

マンション建替えまでの流れ

Step 0

現状把握

マンションに対する不満や改善ニーズの把握や耐震診断の実施により、
マンション老朽度の把握を行います。

・現在のマンションに対する改善点やニーズを検証
・耐震診断を実施しマンション老朽度を把握
・建替えと修繕改修の比較

電話でのお問い合わせ

03-3282-3429

電話受付時間 10:00~17:00(土日祝日除く)
※首都圏(一都三県)のみのサービスとなります。

Step 1

建替えの検討

マンションの老朽化や耐震性への不安などを背景に、勉強会の開始、
「建替え」と「修繕・改修」の効果と比較検討、マンション再生検討委員会を設立して
具体的な検討に着手します。

建替え事業についての理解促進と、
最適なマンション再生提案
・勉強会やワークショップ開催をサポート
・区分所有者に対するアンケート調査をサポート
・「建替え」と「修繕・改修」、それぞれの効果予測と概算費用を
 算出 など
Step 2

建替え推進決議

具体的検討結果を区分所有者へ周知、建替え推進の合意に向けて管理組合総会にて決議、
具体的建替え計画の策定・行政協議の開始します。

建替え推進決議に向けた調整と、
建替え計画策定のサポート
・「建替え」と「修繕・改修」の詳細比較検討を実施
・全体説明会、建替え推進決議のサポート
・建替え計画の策定と、プラン・条件の検討をサポート など
Step 3

建替え決議(区分所有者の合意形成)

区分所有者の合意形成を図り、事業協力者の選定、建替え決議(区分所有者及び
その議決権の5分の4以上の賛成で成立)を行います。

決議に向けた合意形成をサポート
・個別面談により、より実現性の高い建替え計画を実現
・建替え合意に向けた権利者の意見を調整
・建替え決議のための資料を作成 など
Step 4

建替え組合設立

建替え組合を設立(建替え合意者の4分の3以上の同意)し、
現在の権利を新しい建物に移行するための権利変換計画を策定します。

建替え事業の主体となる
マンション建替え組合設立に向けた活動をサポート
・組合設立事務手続きをサポート
・個別面談の意向を反映した権利変換計画を検討
・建替え基本設計案の作成サポート など
Step 5

権利変換

権利変換計画を作成(組合員の議決権及び持分割合の各5分の4以上の賛成)した上で、
行政庁へ認可申請を行います。

円滑な事務手続きの遂行と、
皆様が満足する権利変換計画の策定をサポート
・建替え不参加者への対応(売渡請求)
・行政との調整・協議
・権利者住戸の確定
・権利変換計画書の作成・申請
・転出居住者への対応
・仮住居の斡旋業務
・ローンや税金に関するご相談への対応 など
Step 6

建替え工事実施(仮住まいへの引越し)

居住者は仮住まい先への転居を開始し、解体工事、建物新築工事着手します。

工事着手に向けた準備のサポートと、
安全な解体・新築工事の実施
・仮住まい先、引越会社をご紹介
・安全かつ確実な解体工事、建物新築工事を実施 など
Step 7

再入居

建替え工事の完了後、新築マンションへ入居。
新管理組合の結成(管理規約の作成)と、新たなマンション運営のスタートです。

安心して住んでいただくための、
万全のアフターサービス体制
・新築マンションの引き渡し
・万全なアフターサービス体制でのバックアップ など

専門家におまかせ

権利者の方が100人いらっしゃれば、100通りの考え方があります。ですので、個別アンケートや面談等を繰り返し、粘り強くお話し合いをしてまいります。当然権利者同士では話しにくい内容等もありますのでノウハウのある事業協力者の存在は不可欠です。
建替えや再開発において合意形成の実績のある丸紅が皆様の課題解決のお手伝いをします。

再開発・建替えの実績

電話でのお問い合わせ

03-3282-3429

電話受付時間 10:00~17:00(土日祝日除く)
※首都圏(一都三県)のみのサービスとなります。