トップ > コムズ倶楽部 > マンション選び&購入のポイント > 男性、女性で感じ方って違うの?「マンションライフの魅力」
マンション選び&購入のポイント
男性、女性で感じ方って違うの?「マンションライフの魅力」

働き方や暮らし方、家での過ごし方や時間など大きく異なる男性と女性。
今回は、マンション在住の男女を対象に、購入時に優先したことや満足度などをうかがい、その違いについて調査してみました。

ランキングでみる、男女で違うマンション選びや満足度

1.現在お住まいのマンションを選ぶ際に、最も重視したポイントとは?

まずはじめは、マンションを選ぶ際のポイントについて調査してみました。
上位5位は同じ項目が並びますが、1~3位の順番が男女で違うことに注目。「駅からの距離」や「広さ・間取り」といった居住性・快適性を重視した女性に対し、男性は「価格(家賃)」が最も気になるようです。
男女差が現れたのは6位以下。男性は「分譲主・施工会社」「自然環境」といった建物自体の価値や立地への意識が集まっています。対して女性は「治安」「ペット飼育」など、日常生活に着目していることが分かります。

2.実際に住んでみて、満足しているところは?

次に、実際に住んで満足しているポイントについて調査しました。結果、男女とも同じ項目が上位を占めることに。やはり実際に購入して住んでみると、日常生活が便利で充実している点が、マンションの魅力だということがわかりますね。

3.実際に住んでみて、不満を感じるところは?

反対に、不満を感じるポイントについても調査した結果、男女ともに「特になし」がもっとも多く、満足度が高いことがうかがえます。

また、「収納スペースの広さ」「広さ・間取り」については、男女ともに少々不満を感じるポイントのようです。入居前と入居後で暮らし方やライフスタイルが変わってくることもあるので、できれば入居前に物の整理や部屋の使い方などを検討しておくと良いかもしれませんね。

4. マンション検討時、配偶者(パートナー)やご家族、ご親戚などと意見がまとまりにくかった点は?

マンションを選ぶ際に意見がまとまりにくかった点についてもうかがいました。男女で様々な意見がありましたので、一部をご紹介しましょう。

・マンションVS一戸建てでもめた (40歳代男性)
・実家との距離か通勤距離を優先するか苦労した。(30歳代男性)
・夫の地元から離れたくないという希望があり、私としてはもう少し実家の近くにという気持ちもなくはなかったがその範囲で選んだ。(40歳代女性)
・私はできるだけ上層階が良かったが、旦那は高い所が苦手なので低層階にこだわった。(40歳代女性)
・オール電化とタワーマンションは好みではなかったが夫が気に入った。(40歳代女性)

実家や勤務地からの距離など、お互いが重視する点によっても気に入るマンションは異なることがわかります。

女性は欲張り?住まいに求める設備・条件

マンション選択時の条件については大きな男女差はありませんでしたが、男女で差が出たのが「新築に住むならほしい設備」の回答数。女性の方がたくさんの項目を挙げていたことから、男性より女性の方が、住まいに求める条件が多いことが見えてきました。

専有部のランキングで上位に入った「ウォークインクローゼット」 「床暖房」 「インターネット環境」「宅配ボックス」「24時間ゴミステーション」。これらはいずれも、最近ではマンションの標準的な仕様にもなってきていますね。また、女性は「オートロックシステム」へのニーズも高いことから、防犯への関心が高いこともわかります。

マンション購入者がアドバイス!

マンション住民の方に、マンション選びのコツをアドバイスしてもらいました。男性は将来的な資産価値に重きを置く声が多数。女性は直観で気に入るかを重視する声が目立ちました。

1. マンション検討に臨む基本姿勢は?

・希望する条件を挙げるのではなく、絶対に譲れない(これはダメ)ポイントを選んでおいた方がいいです…(40歳代 男性)
・ひらめきがないところは後悔する。条件に多少合わなくても気に入ればどうとでもなる。期限を決めずに直感がひらめくまで諦めずに探すことが大事だと思う。 (40歳代 女性)
・既婚者は、必ず同居する家族と相談することをお勧めします。立地の周囲環境は1日で一番長い時間マンションで生活する人(配偶者子供)を優先したほうが後々買って良かったと納得することでしょう。 (40歳代 男性)

2. ここだけは注意しよう!マンション選びのポイント

・設備に大差はないので、後で変えることができない場所にこだわったほうが良い。(30歳代 男性)
・生活していると手狭になってくるので、広さや収納スペースはモデルルームで見た感覚はあてにならない。(40歳代 男性)
・価格で決めてしまうと後悔する。少し高くても自分が快適に過ごせると思える点をはっきりさせて直感を大事に決めること。(40歳代 女性)

3. 今だけを見ない!見落としがちなポイントとは?

共有部は豪華すぎると後々の管理費が大変なので必要最小限がよいと思います。(30歳代 女性)
10年先、20年先、30年先をイメージする(40歳代 男性)
・購入時期は夫が働いていたので通勤に便利なところと思って探しましたが、今思えば退職以降の時間の方が長いのでもっと良く考えればよかったと思っています(60歳代 女性)

「将来的な住み替え」も視野に入れるべきか、「終のすみか」にするか、という点でも意見が異なってきますね。

「マンション選びの視点『男女差』比較アンケート」より
調査期間:2019年5月17日~24日
調査方法:インターネット(マンション・ラボ)
対象:マンション・ラボ リサーチ会員(マンションにお住まいの方)
有効回答数:2,341名(男性:1,540名 女性:801名)

将来の家族構成や働き方の変化と共にマンション選びのポイントも変わってくる可能性があります。これから選ぶ方は、家族と将来のことをよく話し合い「優先したいポイント」が何かを考えることからスタートするといいかもしれませんね。