トップ > コムズ倶楽部 > マンションライフを楽しむ > マンションだからこそ、サブスクリプションを有効活用
マンションライフを楽しむ
マンションだからこそ、サブスクリプションを有効活用

利用期間に対して対価を支払うビジネスモデルのサービス「サブスクリプション」。月額定額制で音楽や動画を視聴したり洋服をレンタルできるなど、多様なジャンルへ広がりを見せています。音楽・動画・本・洋服をレンタルすることで省スペースが実現できるほか、意外と場所を取る子どものおもちゃを成長に合わせてレンタルできたり、気になる家電をお試し利用できたり、新車をカーシェアができたりと、ライフスタイルと時代の変化に対応したサービスを楽しむことが可能になります。今回はそのしくみや利用方法、メリット・デメリットをご紹介します。

「サブスクリプション」って何?

「サブスクリプション型ビジネス」とは、 継続的に料金を支払いながらサービスを利用していく「継続課金型」と呼ばれるビジネスモデルのことです。コンピュータ向けソフトウエアの利用形態として利用したことのある方もいるのではないでしょうか。

新しいビジネスモデルだと感じられて、取り入れることにためらいを感じられる方もいるかもしれませんが、実はかなり歴史のあるシステムなのです。古くは富山の薬売りが始めた置き薬に始まり、携帯電話の通信料定額パックや新聞や雑誌の定期購読なども、定期的に商品やサービスを提供しているという意味では「サブスクリプション」と言えますね。
最近では音楽、動画、電子書籍などデジタルコンテンツでは当たり前となりつつあるこのサービスですが、最新のサブスクリプションでは、自動車、洋服、コスメ、シェーバーなど「非デジタル」なモノも利用できるようになってきました。まさにサブスクリプション全盛期に入ってきた、といえます。ここで、どんなサービスがあるのか見てみましょう。

●デジタルコンテンツ

動画・音楽・電子書籍などを、月額料金で「見放題」「使い放題」できるサービス。豊富なコンテンツを、自分の好きな時に好きなものを好きな端末で閲覧できるのが魅力です。
DVD・CD・本などを収納するスペースが不要になる上、無線LANがどの部屋でも利用しやすいマンションライフにはぴったりのサービスです

●車・家電

月額定額利用で車や家電のレンタル・リースができるサービス。高額商品や最新のものを低価格で利用できる点が魅力。高額アイテムの購入に際し、サブスクリプションでのおためし利用で検討を進めるという方法もあります。車の維持管理にコストがかかりがちな都心住まいでも、カーライフをあきらめたくない方にもオススメ。

●洋服・バッグ

月額定額で、高級バッグやスタイリストが選ぶ服を借りれられるサービス。常に季節とトレンドにあったアイテムを使えるうえ、買い物に行く手間や、オフシーズンの服を収納するスペースも不要です。
ファッション系のサブスクリプションは女性向けというイメージが強いですが、男性の利用者も増えているようです。特にワイシャツのサブスクリプションは、洗濯の手間ナシ、着たら返却するだけと、忙しいビジネスマンにぴったりのサービス。
クリーニング店の営業時間にお店に行けない人や共働き家庭向けには、クリーニングのサブスクリプションがあります。深夜の宅配や毛玉取りなど、至れり尽くせりのサービスを受けられます。

●子ども向けおもちゃ・絵本

月齢に合わせたおもちゃを定期的にレンタルしてくれたり、発達に合った絵本を毎月送ってくれるサービスも登場。成長著しい0歳~幼児向けのサービスが主流。
自分で情報を集めなくても、子どもの成長に合ったおもちゃや絵本を与えられ、一つひとつ購入するよりもコストダウンできます。さらに、飽きてしまった不要なおもちゃの山にスペースを取らないで済むメリットも。

●こんなものまでサブスクリプション!?

サブスクリプションが浸透するにつれて、さまざまなサービスが月額定額利用できるようになってきました。会費を払えばレッスンを受け放題になるオンライン英会話や、現役医師による医療相談が受けられるサイト、毎月自宅に決まった数のお惣菜を送ってくれるサービスなどなど……これまでになかったようなサービスが登場しています。

サブスクリプション利用、3つのメリット

サブスクリプションでは、顧客にとっての価値を最大化するうえで、商品やサービスに不可欠な要素が3つあると言われています。「ONB(オンブ)」と呼ばれるこの三要素、利用者の目から見るとどういうメリットにつながるのでしょうか?

O:「お得感」を出す

動画やスマートフォンによくある「〇〇放題」というのは、利用の上限がなく、最もお得感を感じやすいサービスです。車や高級家電など、購入する際にイニシャルコストがかかるものを手ごろな料金で利用できることもお得感につながります。

N:「お悩み(顧客の"困りごと")」を解決する

季節ごとのかさばる洋服や小物、年に数回利用のキャンプグッズ、幼児期しか使わないおもちゃ……そのときそのときは必要だけれども、マンションでは収納スペースに限りがあり、所有し続けるのは悩ましい!そんな「お悩み」を解決してくれるのもサブスクリプションの魅力です。

B:期待以上の「便利さ」を提供する

「水やトイレットペーパーなどが定期的に届くようになると、買い物に気楽に出かけられるようになった」「汚れることが気になって買えなかった白いアウターも、思い切って楽しめるようになった」「駐車場や維持費を考えずにカーライフを満喫できるようになった」……このようにサブスクリプション・サービスを利用すると、「生活が予想以上に便利になり、それなしの生活は考えられない」状態が実現できます。

所有からシェアへ、サブスクリプションで気を付けたいこと

月額で一定の金額を払う代わりに、メンテナンスなどの面倒な手間をかけることなく必要なときにだけに使いたい時だけ使えるサブスクリプション。いいとこばかりのようにも見えますが、もちろんデメリットもあります。

・1つ1つの利用料金は安いが、色々なサービスに加入すると意外と大きな金額になってしまう
・使用しない期間があったとしても、契約期間中は料金が発生する
・使わない機能や興味のないサービスも含まれていることがある

あれもこれもと利用していたら月に何万円もサブスクリプションにかかっていた、クレジットの支払いをチェックしていたら全く使っていないサブスクリプション料金が課金されていた……など、サブスクリプションには、買い切りモデルとは違ったリスクが存在することも。
とはいえ、いつでもサービスの利用を始められ、やめられるのがサブスクリプションの魅力。メリットを最大限に生かすためには、こまめにコストとメリットのバランスを検証して、利用サービスを見直すことにが必要です。便利そうだなと思っても、今のライフスタイルにフィットしないものはやめる判断が、サブスクリプション生活を満喫するコツといえます。

在宅でも利用できるサブスクリプション・サービスは、限られたスペースを最大限に生かして生活を楽しみたいマンションライフにぴったり!上手に活用して豊かなマンションライフを目指したいですね。