マンションライフを楽しむMANSION LIFE

マンションライフを楽しむ

2016.11.29

クリスマスインテリアで壁をデコレーション!マステやプチ袋でアドベントカレンダーを作ってみよう!

クリスマスインテリアで壁をデコレーション!マステやプチ袋でアドベントカレンダーを作ってみよう!

もうすぐクリスマス。心待ちにしている人も多いでしょう。

そこで今回は、クリスマスまでの日数を数えて気分を盛り上げる「アドベントカレンダー」を、いま流行のDIYでつくる方法をご紹介します。壁に自分の好きな袋を飾っていくだけなので、とっても簡単。しかもインテリアとしてもオシャレなのでオススメです。ぜひ参考にしてくださいね。

使用した道具・材料

  • ■プチ袋25個(自作しても市販のポチ袋でもOK)
  • ■スタンプ・ペイント・ステッカー・レース・レタリングなど袋や数字のデコレーション用の資材(お好みで)
  • ■木製クリップ25個(直接壁にマステで袋を貼りつける場合は不要です)
  • ■袋をとめるためのお好みのひもやリボン(直接壁にマスキングテープで袋を貼りつける場合は不要です)
  • ■お好みのマスキングテープを数種類
  • ■ボンドやテープのり(プチ袋のデコレーション用に使用します)

手順

同じ大きさのプチ袋を用意しよう!

1. 同じ大きさのプチ袋を用意しよう!

プチ袋は、市販のものでも、自分でつくってもOKです。写真のようにアンティーク風がお好みなら、プチ袋の周りを茶色のインクで色付けすると、雰囲気が出ますよ。

2.プチ袋をデコレーションしよう

1~24までの日付分の数字は、レタリングやスタンプ、ステッカーなど立体や平面のものを組み合わせながらデコレーションをしていくと、動きのある面白い仕上がりになります。

準備した袋に、ペイントやスタンプ、マスキングテープやレースなどを使ってデコレーションをします。

準備した袋に、ペイントやスタンプ、マスキングテープやレースなどを使ってデコレーションをします。

下地にアクリル塗料などでペイントし、上からステンシルをするとヴィンテージ風な加工に。マスキングテープもちぎって貼ると、さらに雰囲気が出ます。

下地にアクリル塗料などでペイントし、上からステンシルをするとヴィンテージ風な加工に。マスキングテープもちぎって貼ると、さらに雰囲気が出ます。

フェルトやスタンプなど、様々な素材で数字をプチ袋に飾っていきましょう。これだけでも楽しいですよ。

フェルトやスタンプなど、様々な素材で数字をプチ袋に飾っていきましょう。これだけでも楽しいですよ。

こちらはトナカイのスタンプを大胆に使ってみました。クリスマスを象徴するイメージなので、ぜひ試してみてください。

こちらはトナカイのスタンプを大胆に使ってみました。クリスマスを象徴するイメージなので、ぜひ試してみてください。

一番上に飾るプチ袋には、クリスマスツリーのように星をつけましょう。

一番上に飾るプチ袋には、クリスマスツリーのように星をつけましょう。

24日のプチ袋には、クリスマスロゴ入りのマスキングテープとサンタの飾りでデコレーション!ここがゴールですから、ウンとクリスマスっぽく飾りつけましょう。

24日のプチ袋には、クリスマスロゴ入りのマスキングテープとサンタの飾りでデコレーション!ここがゴールですから、ウンとクリスマスっぽく飾りつけましょう。

厚みのあるものを入れたい場合は、袋の底にマチをつけると良いですよ。
厚みのあるものを入れたい場合は、袋の底にマチをつけると良いですよ。

3.プチ袋の中にカードやお菓子を忍ばせよう!

アドベントカレンダーの中には、メッセージカードやお菓子などを入れて、クリスマスまでの気分を楽しく盛り上げていきましょう。ただし、あまり重くないものを入れてください。

4.プチ袋をぶら下げるクリップを作ろう

完成したプチ袋を、壁に飾っていくため、オリジナルでクリップをつくってみましょう。自分の好きなデザインのマスキングテープをつかえば、簡単に作れます。飾った時の見た目もグンとオシャレになりますから、ぜひチャレンジを。

袋と同じ数の木製クリップを用意して、表になる面に好きな柄のマスキングテープを貼ります。これだけでOK!簡単ですね。

袋と同じ数の木製クリップを用意して、表になる面に好きな柄のマスキングテープを貼ります。これだけでOK!簡単ですね。

「クリップがない!」という方も安心してください。その場合は、マスキングテープで直接袋をひもにとめてもOKです。

「クリップがない!」という方も安心してください。その場合は、マスキングテープで直接袋をひもにとめてもOKです。

5.ひもを準備し、クリップで留めていく

袋とクリップが用意出来たら、上から1段目→袋が1個、2段目→3個、3段目は→5個、4段目→7個、5段目→9個というように、ツリー型にできる長さのひもを用意し、袋をクリップでとめていきましょう。ここも楽しい作業です。

写真はひもを使って貼っていますが、ひもがない方は、マスキングテープで直接壁に貼りつけてもOK。

写真はひもを使って貼っていますが、ひもがない方は、マスキングテープで直接壁に貼りつけてもOK。

使うひもの種類も、プチ袋のデザインなどに合わせて選んでみると楽しいですよ。

使うひもの種類も、プチ袋のデザインなどに合わせて選んでみると楽しいですよ。

ひもの端はマキングテープで留めています。壁に穴も空ける必要もないので、マンションでも手軽にできます。

ひもの端はマキングテープで留めています。壁に穴も空ける必要もないので、マンションでも手軽にできます。

ちなみにクリップが安定しない場合には、クリップを貼ってはがせる両面テープで壁に貼りつけるといいでしょう。

ちなみにクリップが安定しない場合には、クリップを貼ってはがせる両面テープで壁に貼りつけるといいでしょう。

完成!

これで完成です!特別な道具も必要なく、簡単にオシャレなアドベントカレンダーができました。
シンプルなマンションの壁も、クリスマスに合わせて演出できるので、よりクリスマスムードを楽しむことができますね。

壁に出現した、おしゃれなアドベントカレンダー。クリスマスまでの毎日が楽しみですね。

壁に出現した、おしゃれなアドベントカレンダー。クリスマスまでの毎日が楽しみですね。

ツリーと一緒に飾ると、さらにクリスマスムードを演出できます。

ツリーと一緒に飾ると、さらにクリスマスムードを演出できます。

いかがでしたか?今回は白、黒、黄色をメインにしたアドベントカレンダーの作成例をご紹介しました。

クリスマスらしい赤と緑をメインにしたカレンダーも素敵ですし、あえてクリスマスカラーを最小限にしてみるのも、オシャレですよ。クリスマスまでの期間を楽しめる、とってもオシャレなカレンダー。マンションにもピッタリです。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!